BeboxOS
べぼっくすおーえす
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
模型用ナイフ品定め
2007年09月19日 (水) 00:01 | 編集
DSCF6993.jpg

タミヤのデザインナイフがへたってきたので新しいナイフをいろいろ買って試してました

エグザクトの#1ナイフ
DSCF6994.jpg

見た目がやたらかっこいいのと400円ちょっとだったので買った。ちなみに#2はこれよりひと回りぶっとい
直刃の他にもオプションで曲刃や平刃の大小があってなかなか充実してる
持ち手は全部アルミ製で見た目に反してかなり軽くグリップが小さいので扱うには慣れが必要そう
でもかっこいい

オルファ アートナイフプロ
DSCF6995.jpg

グリップがゴムでぶっとく重いので扱いやすい
デフォで替え刃が3種類計6枚入ってる
DSCF6996.jpg

で、その曲刃がものすごい使いやすい
現在同時に買ったエグザクトを押さえ愛用中
直刃はエグザクトで曲刃はオルファと使い分けるつもりがずっと曲刃のオルファを使い続けてる
ちなみにエグザクトのオプション替え刃はオルファのグリップに流用できる
逆も可能


で、今回新たに買ったのが
これ
医療用ナイフ、メス
10番
DSCF6999.jpg

14番
DSCF7003.jpg

スカルペルというらしい、14番が気に入った 東急ハンズで購入一本148円
番号は刃のアールの強さを表してるらしく他のメーカーでも番号は共通っぽい
ここ最近のメスはこんな感じの使い捨てタイプか替え刃タイプが主流で
ブラックジャックが持ってるような奴は衛生の面もあり、もう滅多に見かけないそうだ

こうやってカバーを折って使います
元々使い捨て用なので保管用カバーはありません
DSCF7004.jpg

とにかく切れ味がすごい
さくさくと物が切れる、スパスパ切れすぎて怖いくらい

ちょっと刃がガタついてるがあまり気にならない
ものすごい軽いので落としても刃が下になって突き刺さるようなことは無さそう

切れ味は最高で細かいパーツを精密に切り取る作業には大活躍しそうな予感だけど
問題点が一つ

持ちにくい
DSCF7010.jpg

危うく指を切るところだった・・・
そもそものこういった持ち方をしないブツなのでこの持ち方でこうなるのは当然なんだけど

グリップがやたら薄っぺらなこともあり変な力が入りそうな上やたらよく切れるから物凄く怖い

切れ味は唯一無二なので扱いが慣れればもう手放せなくなるかも








スカルペル

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
オルファオルファは、日本で初めてカッターナイフを製造・開発した大阪市の刃物会社およびそのブランド名である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL
2007/09/29(土) 17:18:39 | 大阪企業
copyright&template: himeco
  • まとめ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。