BeboxOS
べぼっくすおーえす
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
畑薙ダムの恐怖の吊橋
2007年08月11日 (土) 05:38 | 編集
DSCF6296.jpg

ちょっと吊橋をみに旅行に行ってきました

場所は静岡市、畑薙ダム


なかなか凄い所です
ほんとこれなんてHINAMIZAWA?
20070811041743.jpg


まずはダムを渡り・・・
20070811041831.jpg


一つ目の吊橋
井川大橋 場所DSCF6260.jpg

木造ですが車が走れます
DSCF6472.jpg

ただし、向こう側に行ってU-ターンするのに結構技術が要るので注意

対重量2tの吊橋なんて観光用としては色々しょぼすぎる

と言うわけでさらに奥地に進むと・・・
DSCF6470.jpg



二つ目の吊橋
夢の吊橋 場所は多分これDSCF6478.jpg


橋スペック
DSCF6501.jpg

気をつけて渡ってください
20070811041845.jpg

・・・
20070811041850.jpg


足下は大体10~20mくらいでした
頑丈そうに見えて歩くと結構ゆれます
20070811045057.jpg

こんな風景が見えます
DSCF6488.jpg


入り口付近には水の通り道っぽいトンネル
DSCF6476.jpg

不気味ですが人間は這わないとは入れない大きさです



さてここからが本番
今回の目標はさらに奥地
畑薙大吊橋です googleMAPでは確認できず

序盤
DSCF6265.jpg

まともな観光客からするといきなりヘビィな展開です・・・
DSCF6266.jpg


道路が崩落してました
DSCF6267.jpg


眼下に広がる
DSCF6269.jpg

がけっぷちな絶景
20070811041830.jpg


二つ目のダム前あたりの陸橋?
20070811041950.jpg

ダム建設時に何か使ったんだろうか

この圧倒的なスケール感・・・たまらん
20070811041818.jpg


観光客をビビらせるギミック満載の道を進む
DSCF6469.jpg


途中に滝へ続くわき道があり
DSCF6467.jpg

20070811050918.jpg

滝は至る所にあったけどその周辺だけやたら涼しくて快適だった
マイナスイオンのおかげだね!

夏の観光シーズンだというのに人がほとんどいなかった
DSCF6274.jpg

しかもそのほとんどが途中の分岐点で登山道にいっちゃった
DSCF6422.jpg

知らぬが仏
DSCF6427.jpg


1時間半ほど歩き続けてようやくたどり着きました
畑薙大吊橋
DSCF6293.jpg


あとから知ったんだけど
Qさまって番組でビビリ橋とか言う企画で使ったこともあるらしい
DSCF6295.jpg

DSCF6296.jpg

それにしても20cmってw
何かのギャグにしか見えない数値だよなぁ

ドン!
20070811041751.jpg

DSCF6297.jpg

20070811041808.jpg

20070811041815.jpg


パノラマ合成を無理しすぎたせいか結構破綻してますが勘弁を

それにしてもとんでもない橋があったもんだなぁ
高さは15~20mくらいかと思ってたけど30mあるらしい

真ん中あたりだとかなりゆれるけどまぁ物が結構頑丈に作られてるのでそんな恐怖心はありませんでした
やっぱテレビなんてやらせだよなぁあんな怖がらないって

でもネットの感想を聞くとやたらと怖い怖い行ってう人が多いいのですが
よくよく考えるとここは登山道なので10kgオーバーの荷物を抱えて登山者が渡るってことはそりゃ怖いわw


そして、橋の向こう側なんですけど
DSCF6363.jpg

登山道と言うか・・・道なき道が続きます

きのこもあるよ
DSCF6362.jpg




帰り際にもう一つダムがあったのでそこもみてきた
DSCF6537.jpg


絶賛放水中
20070811041735.jpg


やたらと人を寄せ付けないトンネルがあったので
あえてそこを通ると・・・
DSCF6541.jpg


この巨大感が伝わるかなぁ
20070811041727.jpg



と言うわけで眺め最高のスポットでした
しかも邪魔な客がほとんどいないしかなりの穴場でした


お土産
日本ミツバチのハチミツ
DSCF6544.jpg

スーパーで売ってるのは西洋ミツバチのものな

自然の花粉を一年かけて集めさせて作ったそうで
加熱殺菌をしていないからミツバチの酵素で発酵して泡立ってます
ふたを開けた直後に噴出すこともあるらしい
DSCF6545.jpg

なんかメレンゲみたいな感じでこれはこれでおいしい
スーパーのハチミツよりもっと濃い感じです
ちなみにこのビン一つで2000円

ノーコメントで
DSCF6546.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
完璧なガイドですね
2008/04/13(日) 16:57:27 | URL | ILE #-[編集]
3~4年前に何かのテレビ番組(もしかしたらQさま?)で見てから気になっていましたが、何となく行きそびれてました。もうすぐ花粉も消えるので、、、と思ってググってみたら、このページを見つけました。以前は登山の人のページで「こんなとこ通りました」と紹介されていただけでしたが、このページ完璧ガイドですね。もう行かなくてもすべてが把握できちゃいました。でも、行ってみまーす。知らぬが仏の写真、最高ですね!

コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
  • まとめ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。