BeboxOS
べぼっくすおーえす
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RD-S600とDLNA HDDレコーダの動画をPCで高画質に見る
2007年07月01日 (日) 02:12 | 編集
前回のとおりネットdeナビだとせっかくDVDくらいの解像度で録った番組もへなちょこ解像度で1.7Mbpsでしか見ることが出来ない

でも、RD-S600にはネットワークを使った動画配信機能がもうひとつある
それがDLNA

DLNAはネットワークを使って動画を配信とかする規格
こいつを使うとRD-S600の場合録画した画質のままの動画が配信できる
ただしこいつも地上デジタル放送は配信できない
地上アナログ限定でDVDと同じ解像度くらいの動画をストリーム配信できるってわけだ
↑DTCP-IPに対応してれば地デジのハイビジョン配信も可能らしい
HD-DVD搭載のRD-A600はDTCP-IP対応のDLNAだそうだ

ちなみにDLNAだと転送速度も速く20Mbpsくらいは出るらしい
RD側の設定は簡単でブラウザからDLNA機能を有効にするだけ


配信するのは簡単だが受信するほうが問題
受信には専用ソフトが必要だが
日本国内に存在するソフトはDiXiMってソフトくらいしかない
こいつを買ってもいいけど7千円位するからなんかもったいない

フリーソフトで何とかならないかと探してみたら

ありました
まず必要なもの
RDLNA
VLC media player

使い方の説明するほど大変じゃないので説明はなし

ただしVLC media playerの0.8.6だと家じゃうまく再生できなかったので
うまくいかなかったらここから0.8.5とか前のバージョンを手に入れるといい

で、こんな感じになります
20070701020008.jpg

ちなみに動画のフォーマットはmpeg2だからコーデックが別途必要なはず
まぁ見るだけならこれだけの画質で十分だな
ただストリーム再生だからシークバーが無いのが結構辛い
DiXiM2だったらシークバーあるのかなぁ

RDLNAはRDからの動画をPCにコピーすることも出来る
コピーされてきた動画はmpeg2なのでPCで煮るなり焼くなりも出来るわけだ

ネットdeナビで予約、DLNAで視聴
これでようやく僕のTV視聴サイクルが出来上がりました


RD-S600
DiXiM2
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
  • まとめ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。