BeboxOS
べぼっくすおーえす
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケータイ塗装
2007年02月15日 (木) 03:39 | 編集
シャッフルメモリーズのED気合入れすぎだよな


ケータイ塗装してみました
まぁ酷いもんです
talby_01.jpg
時間無かったのでフラットクリアを一気に吹いたせいかおもいっきり白化してます
一応リカバリしてみて一見上手くいったように見えたんだけど朝起きたら左下の惨状
フラット塗装は指紋が目立たないので好きなんだけど黒には向いてないのかなぁ・・・爪で引っかくともろに跡が残るし

普通に塗装するくらいなら最近はプリンタで印刷して貼るフィルムシールとかあるので
参考インクジェットのびるシール
それ使えばいいけど

今回はちょっとした実験をかねてやっとります
今回の塗料には蛍光顔料が混ぜてあって紫外線に当たると光って見えるようになるか試して見ました
さらに蝶の縁周辺はちょっと薄いけど蛍光青と赤でぼんやり光ってるように見えるように塗ってある
で、紫外線を当てるとそれがはっきりとそれが見えるようになる・・・なんてのを計画したわけです

これが上手くいけば紫外線が当たった時のみ浮かび上がるあぶり出しみたいなことが出来るので面白いところですが



結果


うわっ全然上手くいってねぇ_no
talby_02.jpg
紫外線光をカメラで撮るとかなり明るく写るので肉眼で見えたっぽく加工してあります

白い部分には特殊蛍光体・白を使用してあります
普通の白蛍光体は紫外線に当たると青く光りますがこいつは白っぽく光ります(あくまで通常白に比べてだけど)
だけど今回使った紫外線LEDだとほとんどその差は分からない・・・

蝶の周りの発光表現もよーく見ないと分からない程度
もっとはっきり色をつけなきゃ目立たないのかも


一応こんな風に見えることを期待したんだが・・・
talby_03.jpg


またそのうちグロスブラックにしたバージョンを描いて見ます



携帯電話また塗り替えました



プリンタで簡単に携帯電話に塗装ができる
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
  • まとめ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。