BeboxOS
べぼっくすおーえす
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「NTLDR IS missing」 ネットワークブートでOSを再インストール
2006年11月26日 (日) 03:28 | 編集
前回の続き

しかしDドライブからデータのコピーが終わり
「Aドライブのフロッピー抜いてからエンター押して再起動してね」
のメッセージで再起動すると
「NTLDR IS missing」のメッセージでこれ以上進まない・・・
NTLDRってのはWinNT系OSが起動するときに最初に読み込むファイルのひとつで
そいつが見つからないとPCは言ってるわけ
このメッセージNTLDRファイルが壊れた時などにも表示されるそうだが
今回はどうやら本当に見つかんなくてこのメッセージを出してる様子

詳しいことは省略して説明すると
ノートPCによってはMBRとかの関係で
そのHDDを使うノートそのものでパーティションを切らないとOS起動に失敗する機種があるんだ
要するにその問題に今回はぶち当たったと

この場合対策方法としては
1.ノートPCにHDDを搭載した状態でパーティションを切れば解決するのだが
2.ノートPCにはOSが入っていない
3.ブートしようにもFDDが無い
4.とりあえず単機でブートするにはHDDからブートしなくてはならない
5.パーティションを母艦で切ってDOSをCドライブに・・・(1に戻る)
ぎゃーーーーどーすればいいんだー
ということになる
前置きが物凄く長くなったが
そこでネットワークブートの出番
LANを使ってフロッピーのイメージを転送してもらってDOSを起動するのだ
そしてHDDのパーティションを切る
あとは煮るなり焼くなりすればイイ

今回はPXEというネットワークブート方式を使う
対象のPCをBIOSで立ち上げてネットワークブートが出来るか、PXE方式なのかを確認しておこう
まずネットブートのデータを送る母艦の設定から

・TFTP32 ここ
 BPBATCH 公式では公開終了してる自力で探してね
 googleで「bpb-exe.zip」をウェブ全体から検索で検索するとすぐ見つかる
 以上二つのアプリを入手して解凍したらこの二つを同じフォルダに入れておく

・「bpbatch.P」というファイルを「bpbatch」に名前を変える

・起動ディスクのimgイメージファイルを用意する
 僕はhttgetbtimgを使って起動FDからイメージを作りました
 自分で作る時はsmartdrvをフロッピーに入れとくのを忘れないでね
 でもAllBootDisks.comにimgイメージってあるね←セットアップ終了後気づいた
 上記サイトからsmartdrvが入ってるWindows 98 SE without a RAMDrive Boot Disk ISO Image とかを落としてくればいいと思います

・getbtimgの使い方
 母艦にフロッピーを挿入
 コマンドプロンプトを立ち上げる
 cd コマンドでgetbtimgのあるフォルダまで移動
 Cドライブ直下にgtbtimというフォルダの中に入ってるなら

 cd C:\gtbtim
 と入力
 getbtimg a: win98se.img (win98se.imgは任意のファイル名で)
 と続けて入力するとgtbtimのあるフォルダにwin98se.imgというイメージが作成されます

 出来た起動イメージファイルはTFTP32とBPBATCHが入ってるフォルダに入れておく

・母艦と対象のノートPCをハブやクロスケーブルで接続
 DHCP機能を持った機器はこの接続には混ぜないでね

・母艦のIPを192.168.0.1にする
 (IPはTFTP32の設定でどうにでもなるけど色々考えるのはめんどくさいのでこうしときましょう)

・TFTP32のDHCP serverタブの項目の
 IP pool starting addressに 192.168.0.2
 size of poolに 512 (参考にしたサイトがこうだったからこうしとく、英語からすると254の方がいい気が?)
 Boot Fileに bpbatch
 Maskに 255.255.255.0
 Additional Optionに 135 と -iを入れてSaveボタンを押す
 (-iはbpbatchに入れるオプション(interactive mode)対話形式になると思われる)
20061126031843.jpg

・Settingsボタンを押してPXE Compatibilityにチェック
20061126031856.jpg

・ブート対象のノートPCのBIOSでネットワークブートの順位を上げる
 そして再起動

・母艦のDHCPからIPを取得してbpbatchがロードされれば成功
 
loader->overlay
 Entering interactive mode (type EXIT or QUIT to resume)
 とか表示されます

・起動イメージをダウンロードしてブートします
 参考元最小限のDOSのディスクレスブート

 キーボード操作が英語配列で日本語配列と違う部分があります
 「=」は「^」キー
 「"」はシフトと「:」キー

 set CacheNever="ON"
 LoadRamDisk "win98se.img" (" "内は起動イメージのファイル名)
 と入力する

 成功すると
 Loading ramdisk image...
 1440 Kb loaded to the ramdisk
 と表示されます

 さらに
 FloppyBoot
 と入力すると起動イメージでブートが始まります

・これでやっとノートPCでFdiskが出来るわけです ふぅ疲れた
 fdiskでCとDドライブを作って
 それぞれFAT32でフォーマット、フォーマットは母艦でやってもたぶん大丈夫
 前回言い忘れたけどNTFSでフォーマットするとDOSからドライブが見えなくなるから注意ね

・対象のーとPCのHDDを母艦に移しDドライブにOSのCD内にあるファイルを全部コピー

・対象のノートPCにHDDを戻し再びネットワークブート
 その後

 smartdrv (前回と同じくsmartdrvを実行)
 d:
 cd i386
 winnt
 と入力するとセットアップ開始(Win2000、WinXPでのやり方ね)

・たぶん今度こそこれで正常にセットアップが出来る
 僕は出来た

ネットワークブートでDOSさえ立ち上げれば大抵のことが出来てしまうのでもう怖いもの無しだ

今回僕がやってみた一連の動作を次回ネットワークブートする時に忘れないようここに書きとめておいたわけだが
誰かの参考になれば幸いです
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
2006/12/03(日) 23:18:13 | URL | popo1224 #-[編集]
はじめまして、ntldr is missingは厄介ですね。私もまったく同じ症状に陥り、検索していたところこちらのサイトを発見しました。ノートPCはthinkpad x20 2662-35jを使用しています。
同様にネットワークブートをしたのですが、起動ができません。PXE対応ではないのでしょうか。(BIOS上で表示されなかったもので・・・。)
もしよろしければ原因などをご教授願えますでしょうか。

2006/12/04(月) 00:57:29 | URL | beboyu #-[編集]
beboyuです、こんばんわ
対象のPC詳細はよく分かりませんが
「ntldr is missing」が表示されていると言うことはネットワークブートしようとしたけど素通りしたかネットワークブートが無いかのどちらかになるかと思います

ネットワークブートが始まるとまずDHCPからIPの取得をしようとしますがそんな感じのメッセージは表示されてますか?
ネットブートが素通りした場合は母艦のDHCPが動いてない可能性があります
母艦とLAN接続した状態で、TFTP32は起動した状態でブートしてますか?


なお、ネットワークブートってたいていの場合PXEブートらしいです
実は僕の時もネットワークブートがPXE方式かどうかよく分からなかったんですがこんな方法で無理やり調べました

ネットワークブートを最上位に持ってきてとりあえずPCを起動
ネットワークブートが始まりDHCPからIPを取得しようとしてるはずです
その隙に「PrebooteXecutionEnvironment」もしくは「PXE」
と言う単語が無いかすかさず探します
この単語があれば間違いなくPXE方式です
なお、ブートできるものを全部取り外せば(HDDとか)
「ntldr is missing」は表示されずにブート順序の最後までやったあとまた最初のブート方式を行うかと思いますから確認しやすくなるかと思います

こんばんわ
2006/12/05(火) 04:38:14 | URL | popo1224 #-[編集]
こんばんわ
お返事ありがとうございます。
どうやら私のPCもPXE方式に対応していたようです。ただネットワークブートという項目ではなくintelナントカという名前のブート方式でした(ネットワークブートという項目もあり、それを一番にしてもネットワークブートにはならない)のでかなり迷いました。
そこで、bpbatchもロードされ、いざ
set CacheNever="ON"
 LoadRamDisk "win98.img"
(私のイメージファイルはwin98.img)と打ち込んだところ error in interactive eval, line 1 :opening "expected
というエラーが出て止まってしまいます。
せっかくイケると思ったのですがとてもがっかりしました。(ToT)/~~~
interactive eval=相互値?のエラー?訳がわかりません。
今日はイケると思ってやっていたらこんな時間になってしまいました。もう少しのような気がするのですが・・・。

2006/12/07(木) 02:04:35 | URL | beboyu #-[編集]
止まってしまうとはPCが完全にフリーズしてしまうのでしょうか?
loadramdiskコマンドの入力スペルが間違ってたりしませんか?
イメージファイルはTFTP32のフォルダに入っていますか?

あと、未確認ですがFDイメージのサイズによっては上手く転送できない可能性もあります
他のイメージファイルで試してみるのも手でしょう

それでは

大変参考になります
2007/07/24(火) 18:34:27 | URL | jed #-[編集]
初めまして、グーグルで検索してたどりつきました。

全く同じ環境でとても参考になります。

僕の場合ジャンクノート買ったのがいけないんですが、、
VA40HというNECのノートなんですけど2000円という
値段でつい。そんなに力量ないのに無理したと思います。。

2007/07/28(土) 21:12:36 | URL | ベボユ #-[編集]
お役に立てて光栄です

今見ると文がアレで恥ずかしいのですが
当サイトでは2番目くらいに人気コンテンツな記事です

そのうち文章の書き直しもかねて
Dドライブを作らず
パーティション一個だけでネットワークブートにチャレンジしてみようかと考えているので
期待せずに待っていてください

コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
  • まとめ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。