BeboxOS
べぼっくすおーえす
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
32bitWindowsXPでメモリ8GBを使い切れ!Gavotte Ramdiskで4GBの壁を超える 入門編
2008年05月09日 (金) 19:02 | 編集


一連のシリーズ
入門編
傾向と対策
導入編
注意事項とか
活用編1
活用編2
活用編3

ramdisk_inst32.jpg


RAMDiskを利用して32bitWindowsXPで4GB以上のメモリを使い切ることが可能になると言うとんでもない事が発覚!
・・・でも、最初は誰も信じなかったw


Windows2000、XP、Vista
これらの一般的な32bitOSはメインメモリを4GB以上認識することが出来ません
最近のマザーボードは最大8GB、16GBとメモリ搭載量を着々と上げているので
メモリが安いからとついうっかり2GBメモリ*4枚とか買ってしまうと悲しい目に会ってしまうのでした・・・

しかし、ここに来てとんでもないソフトが登場しました
その名もGavotte Ramdisk
このソフト、メモリの一部をHDDのように扱えるソフトなんだけど
なんと32bitOSの限界である4GBの更に外側にあるメモリをRAMDiskとして確保できることが分って祭り状態に

PCの常識を覆した脅威のソフトGavotte Ramdisk
入門編たる今回は何故誰も信じてくれなかったのかOSの基礎を交えて説明だ

「32bitOSはメモリが4GBまでしか認識できない」
ってことはPCを自作するような人間には常識だけど
32bitOSが何故4GBまでしか認識できないのか、そこまで知ってる人は意外に少ない





「32bitOS」の32bitとはOSが持っているメモリのアドレス空間のことで
OS自身を含む全てのプログラムはこの32bitのメモリアドレス空間の中で管理されています
OSやプログラムが何らかの動作を行う時はCPUにこのメモリアドレスを渡してCPUは与えられたメモリアドレスを参考にデータをメモリから読み込み、命令を実行し、
再びメモリアドレスを元にメモリに結果を書き込んでるわけです

32bitとは2進数32桁なので
目で見える形にするとこんな感じです

二進数表記で32桁
0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000
この32bitのデータ一つ一つに1byteのデータが割り振られています

具体的には
0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0001
に1byte

0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0010
に1byte

0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0011
に1byte

0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0100
に1byte



という感じで最後には
1111 1111 1111 1111 1111 1111 1111 1111
に1byte
となります

こうやって割り振ると
0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000
から
1111 1111 1111 1111 1111 1111 1111 1111
までに
4,294,967,296個のメモリアドレスが割り振れます

つまり
4,294,967,296個のメモリアドレス*1byte=4,294,967,296byte

4,294,967,296byte /1024(KB) /1024(MB) /1024(GB)=4GB
というわけで4GB

全てのプログラム及びOSはメモリにあるデータをこのメモリアドレスを頼りに探してプログラムを実行しています

メモリアドレスが無いデータにはプログラムはもとよりOSすらメモリのどこに何があるのか分からずアクセス不可能な領域となっているのです
ですので何をどう足掻こうと32bitOSは4GB以上のメモリを搭載しても認識が不可能なわけでした


ちなみにWindowsの場合メモリのアドレス空間は4GB分存在していますが
マシンに4GB搭載しても実際には3.2~3.5GBくらいまでしか認識できません
これはビデオカードとかその他デバイスなどとメインメモリがメモリアドレス空間を共有しているため
メインメモリが4GB分全てのメモリアドレスを確保できないためです
この技術はメモリマップドI/Oという技術と呼ばれています



こんな理由により
「メモリ8GB搭載して3.24GBをOSが使って残りをRAMDiskにすることが出来たよ!」
なんて言われても誰も信じなかった・・・というわけでした




次でGavotte Ramdiskをインストールして4GBの壁を突破してみます


続く
32bitWindowsXPでメモリ8GBを使い切れ!Gavotte Ramdiskで4GBの壁を超える 傾向と対策


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
PAE技術を用いて、OS認識外のメモリをRAMDISKとして利用する BeboxOS: 32bitWindowsXPでメモリ8GBを使い切れ!Gavotte Ramdiskで4GBの壁を超える 入門編 これをスワッピング領域に指定できたら、 一体ど
2008/05/12(月) 00:36:48 | 那波町
32bitのWindowsがメモリを3GBちょっとまでしかメモリを認識しないという話は、PCを自作する人にとっては常識らしい。 幸いなことに、メモリを4GB搭載しているPCを持っていないので、3GBの壁を感じたことはない。 今メインで使っているDell Inspiron 530sがメモリ2GBで、スロ
2008/11/06(木) 23:31:51 | PCを使いこなしたい!!
copyright&template: himeco
  • まとめ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。