BeboxOS
べぼっくすおーえす
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
玩具 DX・電動ディクテイター01
2008年04月11日 (金) 00:19 | 編集
ちょっと話題になってたので久々に引っ張り出してみました

DSCF8389.jpg

ディクテイター
ブルースワットという特撮番組に登場する銃です
番組は特撮物には珍しく変身ではなく防弾チョッキみたいなアーマーを手動で装着する
スワットみたいな特殊部隊っぽいストイックヒーローでした
みたいなというかタイトル時点でブルー「スワット」なんだけどねw

そして内容が
地雷を踏んで勇敢なものだけがもらえる戦士のナイフ(レプリカ)で地雷解体したり
「条件さえ揃えば車よりローラーブレードの方が早いんだぜ!」といってローラーブレードで敵追跡したり
足を怪我して動けない状況で周りがガラスの破片だらけで這って抜け出せない状況になってしまって靴を手にはかせて逆立ちでガラス地帯を脱出したり

・・・なんというかやたらと地味 かつ微妙にマニアックな内容がやたらと記憶に残ってるヒーローですw


そのストイックぷりを遺憾なく発揮して発売されたのがこのディクテイター
DSCF8305.jpg
電動ブローバックモデルガンとも言うべき玩具で
モーターの力でブローバックして排夾するかなり珍しい物体です

銃口こそぴかぴか光りますがサウンドは無しでやたらとでかい
そして当時の定価は7800円という
とても子供用とは思えない作りでした
ちなみにアームズマガジンの記事で紹介されたこともあります


DSCF8315.jpg

電池パックは銃口下部のレーザーサイトに収納されてる
DSCF8322.jpg

大人の手にフィットするサイズ
DSCF8319.jpg



電源スイッチはグリップの先をまわして入れる
DSCF8321.jpg
ON、OFFシールが目立ってるのが残念


銃弾
20発付属
DSCF8376.jpg

チタニウムコーティングされた人工ルビー製という設定
DSCF8380.jpg
材質は真鍮っぽいです

底の部分が別材質の金属とかやたらと凝ってます
DSCF8382.jpg

マガジン
10発装填可能
DSCF8328.jpg

出来ればもう一個マガジンが欲しい
DSCF8333.jpg


セミオートフルオートのセレクターとマガジンキャッチのボタンもちゃんと機能してます
DSCF8337.jpg


スライドの隙間から見える銃弾がかっこよすぎる
DSCF8354.jpg


全弾打ちつくすとスライドオープンの状態になるという芸のコマ
DSCF8359.jpg




ちなみに初期型と後期型があり
初期型はジャムるとか色々問題があって回収された
パッケージの写真に載ってるマガジンが赤いテープで覆われているタイプが初期型だそうだ
DSCF8391.jpg



実際に動いてる動画を撮ったので見てね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
  • まとめ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。