BeboxOS
べぼっくすおーえす
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
腕時計
2008年02月03日 (日) 02:24 | 編集
写真撮影の練習で腕時計撮影してみた


フォッシルのスカスカ時計
クインティングとまではいかないが透けてると妙にかっこよく感じるの僕だけなんだろうか・・・
DSCF7678.jpg

デザイナーは首都高を走ると見かけるうんこビルで有名なフィリップ・スタルク
シースルーでテンプとかがくるくる回ってる機械式時計とかあるけど
こいつは時計の中身を一切見せないで透けていて妙な清潔感が素敵な感じ
ちなみにこいつはクォーツ時計
あと、前面ガラス張りで高級感があっていい
ベルトがちょっと安っぽいのが惜しいがすっげー気に入っております



同じくフォッシルのデジタルバングル時計
こっちもスタルクのデザイン
あのナルシストオヤジのデザイン大好きなんです
DSCF7693.jpg

残念ながらこいつは生産終了品
下のバーが電光掲示板みたいに地域名や年月曜日をくるくる表示してます
アナログのほうは仕事用、デジタルはプライベートみたいな感じで使い分けております

発売直後に買ったんだけど電光掲示板部分の表示がおかしくなって
2回修理交換してるんですが(これ液晶部分が特殊で液晶パネル自体が曲面に曲がってるからその辺の歩留まりが相当悪いのかも)
2回目で微妙に仕様が変わって帰ってきた
DSCF7704.jpg

ベルトの止め具が初期は面一で平らだったんだけど
それが微妙に曲面を描くように修正されてた
どうやらこの方が傷が付きにくいらしい

撮影の方は鏡面のものはなるべく周りの映り込みをさせない方がきれいに写ると聞いてはいたけど
確かに変な映り込みがあると汚らしくなってしまう
写りこんでるものを逐一避けながら撮影したけど狭い部屋だと色々限界があるw

やっぱり箱か何かに囲って撮るのが一番いいのかなー
スポンサーサイト
copyright&template: himeco
  • まとめ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。